ADVANTAGE

私たちの強み

DIRECT MARKETING

ダイレクトマーケティングをとおして 顧客企業の売り上げに貢献

01

ADVANTAGE.01

顧客企業の「働き方改革と営業改革の両立」を実現

多くの顧客企業において、働き方改革と人材不足への対応の両立が大きな課題となっています。しかしオフィスワーカーやバックヤードの管理職など守りを固める人材には充足感があり、一定量の業務はITやAIの進化で補えます。圧倒的に不足しているのは、ディフェンダーではなくフォワード。ゴールに向かってキックを放つ営業人材です。この分野は志望者が少なく、教育に時間がかかり、離職率が高いのが現状。お客様の要望や都合優先になりがちな営業職が、従業員満足向上をめざす働き方改革の障壁になっているケースも見受けられます。

しかしコスト競争が激化するなか、際限なき人員増もできません。それでも企業の収益の源泉となる「営業改革」は必須であり、その改革に当社はダイレクトマーケティング事業でコミットメントいたします。マーケティングのプロ集団として、顧客企業の売り上げ増を実現します。

02

ADVANTAGE.02

コンタクトセンター運営から総合CRM事業に成長

コンタクトセンターは、貴重な個人データの宝庫です。アウトバウンド、インバウンドコールを通じて得られたユーザーの要望やクレーム、成約・非成約理由をホットボイスとして履歴を残し、ロボットで分析した有益なデータを顧客企業にフィードバックしています。分析データは顧客企業が商品の改善やマーケティング手法の構築に活用されるだけでなく、当社がその情報に基づいたフィールド営業を行うことで、顧客のビジネスを徹底的に支援していきます。

当社はアウトバウンド中心のコンタクトセンター業務からスタートして10年。現在では顧客企業の大切な個人データをお預かりし、お客様との関係づくりと営業活動のお手伝いをするCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)のパートナーとなるまで信頼を積み重ねてまいりました。営業・マーケティングのP(Plan=営業計画)D(Do=コール)C(Check=データ分析)A(Action=フィールド営業・改善)の各フェーズに対して、一貫したサービス体系で貢献できることが当社の強みです。

03

ADVANTAGE.03

ダイバーシティマネジメントがサービス体制の基盤

当社の採用は人材を選びません。売り手の人材に選ばれる会社をめざすという理念のもと、年齢、学歴、ライフスタイル、働ける時間帯でふるいにかけることがない本物のダイバーシティを実現しています。子育て・介護中の人、Wワーカー、なしとげたい夢のある人も、自分が好きな時間だけ働ける当社では数多く活躍しています。正社員で時短勤務を希望した場合でも、成果に応じた報酬を得られ、能力次第でキャリアップできる仕組みは、ワークライフバランスを求める社員から高い支持を得ています。

時間を売るのではなく、成果を売る思いで働く社員のパフォーマンスの高さは、顧客企業の利益にもつながっています。たとえ1週間に数時間しか働けないアルバイト社員にも成果を出すための教育・トレーニングを同等に行うことで、プロ人材の育成を図っています。また当社で独自開発した採用分析システムを用いて、適材適所を判断することで、人材と仕事のミスマッチングを防いでいます。こうした独自の採用システムが、当社の365日24時間のサービス体制の基盤となっています。

04

ADVANTAGE.04

攻めの経営に人材資源を集中し企業価値を向上

顧客企業の中には、アウトソーシングの活用ではなく、自社内でしっかりノウハウを蓄積したい、自社のコールセンター設備を生かしたいという会社があります。当社では、マネジメント人材の派遣によるコンサルティング業務やプロのオペレーターの派遣を中心とした派遣事業の展開で、こうした企業ニーズにも応えています。また、ITやAIを活用したコールセンター業務の効率化を図り、日々進化しています。インバウンドや調査業務、データ分析作業はテクノロジーを活用することで、ワントゥワンの対応が必要な攻めの経営に人材資源を集中させ、顧客企業の価値向上に取り組んでいます。

ひとつのサービス、ひとつのスキームにとらわれず、ものやサービスを売りたい企業に対して、最適なソリューションを提供するのがDmMiXです。4兆円といわれる広告市場の1領域であるダイレクトマーケティング企業のトップランナーになるべく、これからも前進してまいります。