セレッソ大阪と4年目のオフィシャルパートナー契約を締結しました

この度セレッソ大阪と4年目のオフィシャルスポンサー契約を締結いたしましたのでお知らせします。

本年も更なる活躍が期待されるセレッソ大阪をご支援させていただくため、4年目となるオフィシャルスポンサー契約を締結いたします。契約に伴い、DmMiXはセレッソ大阪と共同で、地域貢献など様々なに取り組みを実施する予定です。

【セレッソ大阪からのコメント】
この度は、ダイレクトマーケティングミックス様と4年目のオフィシャルスポンサー契約を結ぶことができ、大変嬉しく思っております。私たちは『SAKURA SPECTACLE』というスローガンのもと、Jリーグ、そしてアジアのタイトルを目標に掲げ、世界を魅了するサッカーを目指しております。昨年もオフィシャルスポンサー、大阪市立図書館および堺市教育委員会とセレッソ大阪が協働で実施している「読書プロジェクト」にご協賛いただき、多大なるご支援をいただきました。同じ大阪市を拠点に活動しているというご縁を大切にし、引き続き共に成長を目指してまいります。本年も一緒に大阪を盛り上げていきましょう!

【セレッソ大阪について】

株式会社セレッソ大阪(本社:大阪府大阪市、代表取締役:森島寛晃 以下:セレッソ大阪)が運営するプロサッカークラブです。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属し、大阪市、堺市を中心に活動しています。名前の由来は、スペイン語で「桜」を意味する「セレッソ(CEREZO)」から、大阪の“市花”であり、また、日本を代表する花である桜のように、地域に根ざし、大阪から日本を代表するクラブへ、世界で満開の夢を咲かせるクラブへ成長していくという思いが込められています。

日本SDGs協会から新たに4つの「SDGs事業認定」を取得しました

一般社団法人 日本SDGs協会からSDGsの17の目標のうち、取得済みの4つの目標に加え、新たに4つの目標において「SDGs事業認定」を取得しました。

■新たに事業認定を取得した目標と当社の取り組み

目標7『エネルギーをみんなに そしてクリーンに』
再生可能エネルギーの積極的な活用により、オフィス及び事業活動におけるライフサイクル全体で排出される温室効果ガス削減、省エネルギー、環境汚染の予防、生物多様性の保全や廃棄物削減等を推進してまいります。

 

目標12『つくる責任 つかう責任』
目標15『陸の豊かさも守ろう』
石灰石でできた名刺を利用することで、紙の原料である樹木の伐採を回避し木材資源使用量の削減に努めています。また、製造過程でほとんど水を必要としないため、水資源消費量の削減にも貢献しています。

 

目標17『パートナーシップで目標を達成しよう』
未来を担う高校生の視点でSDGs施策を企画・提案する探求型学習の場を提供し、「だれひとり取り残さない」幸せな社会構築に貢献するという目的で開催された「第1回全国高校生SDGs選手権2020」に参画しました。関西学院千里国際高等部の生徒さんと事業内容に基づいたSDGs施策をディスカッションし、2022年4月に世の中の様々な偏見根絶に向けたSDGs啓発イベント「レインボーウィーク2022」を開催予定です。

DmMiXグループは今後もSDGs目標達成に向けて、従業員一丸となって取り組んでまいります。

小児がん支援のチャリティ活動「レモネードスタンド2021」を開催しました

11月25日・26日にDmMiXグループ全社で「レモネードスタンド2021」を開催いたしました。

DmMiXグループではこれまでに、健康経営の一環としてウォーキングイベントを実施し、従業員の健康促進を図るとともに上位者への賞金と同額をがんの子どもを守る会へ寄付を行い、SDGs目標3である「すべての人に健康と福祉を」の達成に向けて取り組んでまいりました。また、休憩室に設置している自動販売機は、売上の一部をNPO法人ゴールドリボン・ネットワークへ寄付をしております。

そして、「日本でも小児がん支援に関心を持つ人を一人でも増やしたい」というレモネードスタンド普及協会の思いに賛同し、この度社会貢献活動の一環としてDmMiXグループで初となる“レモネードスタンド2021”を開催することとなりました。11月25日・26日の2日間、社内休憩スペースで小児がん支援の呼び掛けをし、募金をしてくれた従業員へレモネードドリンク1本をお渡しするというイベントです。
たくさんの従業員の心温まる小児がん支援により、DmMiXグループで計191,156円の寄付金が集まりました。集まりました寄付金は全額レモネードスタンド普及協会へ寄付し、小児がん治療のための研究開発資金として役立てていただきます。

今後もDmMiXグループは、様々な団体を通して、小児がん患児、経験者、その家族、医療関係者の方の支援を続けてまいります。また、一人で行動を始めることは難しいかもしれませんが、会社を通して従業員もその活動を一緒に行う事で、社会貢献活動により多くの人が携わるキッカケになるようにしたいと考えております。

詳細はこちらに記載されております

10月12日(火)「DmMiXナイター」開催について

この度、10月12日(火)のオリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズ戦のゲームスポンサーを務めることとなりました。

【DmMiXナイター開催概要】
名称 :DmMiXナイター
日程 :2021年10月12日(火)
対戦 :オリックス・バファローズ 対 千葉ロッテマリーンズ
会場 :京セラドーム大阪
時間 :18時試合開始

オリックス・バファローズ25年ぶりの優勝に向けてファンの皆様と一体となって全力で応援してまいります。

【オリックス・バファローズについて】

オリックス野球クラブ株式会社が運営するプロ野球チームです。日本のプロ野球リーグ(パシフィック・リーグ)に所属し、大阪市にある京セラドームを中心に活動しています。野球を通して、ファンに“感動”や“興奮”を届けるだけでなく、子どもたちに“夢”と“希望”を与え、地域の“街づくり”と“人づくり”に貢献するため、チアダンスアカデミーの運営や少年少女の野球大会を主催するなど社会に貢献する活動を幅広く行っています。

『WE ARE CHALLENGERS 全員で勝つ! supported by DmMiX』のメインスポンサーを務めます

この度、オリックス・バファローズ主催の2021年シーズンファイナルスパートプロジェクト『WE ARE CHALLENGERS 全員で勝つ!supported by DmMiX』のメインスポンサーを務めることとなりました。

オリックス・バファローズ25年ぶりの優勝に向けてファンの皆様と一体となって全力で応援してまいります。

WE ARE CHALLENGERSの特設サイトはこちら:https://www.buffaloes.co.jp/special/challengers2021/

【オリックス・バファローズについて】

オリックス野球クラブ株式会社が運営するプロ野球チームです。日本のプロ野球リーグ(パシフィック・リーグ)に所属し、大阪市にある京セラドームを中心に活動しています。野球を通して、ファンに“感動”や“興奮”を届けるだけでなく、子どもたちに“夢”と“希望”を与え、地域の“街づくり”と“人づくり”に貢献するため、チアダンスアカデミーの運営や少年少女の野球大会を主催するなど社会に貢献する活動を幅広く行っています。

当社代表・小林がラジオNIKKEI 「櫻井英明のライフプラン研究所」にゲスト出演しました

株式会社ダイレクトマーケティングミックス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小林 祐樹、証券コード:7354、以下当社)は、9月16日(木)にラジオNIKKEI「櫻井英明のライフプラン研究所」にゲスト出演しましたので、お知らせいたします。

番組名     :「櫻井英明のライフプラン研究所」
放送メディア  :ラジオNIKKEI第1
放送日時    :2021年9月16日(木)17:00~17:30

詳細は番組ウェブサイトをご覧ください。
・ラジオNIKKEI「櫻井英明のライフプラン研究所」
http://market.radionikkei.jp/lifeplan/20210916.html
※音声は、リンク先ページ右「いつも聴く!ポッドキャスト」過去のアーカイブから9月16日放送分をお聴きいただけます。
※もしくはページ下部の「聴く。ポッドキャスト(2021.9.16放送分)」オンデマンドURLからお聴きいただけます。

2021年版アジア地域における「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出されました

この度、ダイレクトマーケティングミックスが、Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTW)が選出する2021年度版アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングにおいてベストカンパニーを受賞し、中小企業部門にて第25位に選出されました。

GPTWとは、日本における「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」の普及を目指し、2007年にスタートしました。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりの支援を行っています。
「働きがいのある会社」は世界共通の基準で調査され、各国のメディアで「働きがいのある会社のランキング」として発表されています。なお「働きがいのある会社」ランキング(Best Workplaces List)は、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連なることが「一流の証」と受け止められています。調査には毎年約60ヵ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

今後もDmMiXは、より一層従業員が活躍し、ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方を選択しやすい就業環境の整備に努めてまいります。

詳細はこちらに記載されております

キッズルームのネーミングライツ契約を締結しました

この度グループ会社であるカスタマーリレーションテレマーケティングが、セレッソ大阪とキッズルームのネーミングライツ契約を締結しましたのでお知らせします。

セレッソ大阪様より新スタジアム建設を機に、今までサッカー観戦を諦めていた子育て世代を応援するべく、今までにないキッズスペースを作りたいと相談を受け、ご協賛を決定させていただきました。 「キッズプレイルーム supported by CRTM」として7月17日(土)よりOPENとなります。

2021年版「働きがいのある会社」若手ランキング第2位を受賞

この度、ダイレクトマーケティングミックスが、Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTW)が選出する2021年度版「働きがいのある会社」若手ランキングベストカンパニー2位を受賞しました。

GPTWとは、日本における「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」の普及を目指し、2007年にスタートしました。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりの支援を行っています。
「働きがいのある会社」は世界共通の基準で調査され、各国のメディアで「働きがいのある会社のランキング」として発表されています。なお「働きがいのある会社」ランキング(Best Workplaces List)は、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連なることが「一流の証」と受け止められています。調査には毎年約60ヵ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

今後もDmMiXは、より一層従業員が活躍し、ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方を選択しやすい就業環境の整備に努めてまいります。

詳細はこちらに記載されております

B.LEAGUE QUATERFINALS 2020-21大阪エヴェッサHOME試合スポンサード決定

この度グループ会社であるカスタマーリレーションテレマーケティングが、B.LEAGUE QUATERFINALS 2020-21大阪エヴェッサVS川崎ブレイブサンダースのメインスポンサーを務めることとなりました。

昨年度はCS出場目の前にしてBリーグが中止となり残念な結果に終わりましたが、今年度はついにCSへの出場が決定しました。
CRTMは大阪エヴェッサを全面的にサポートするため、今回のメインスポンサーを務めさせていただきます。

試合は無観客での実施となります、バスケットLIVEにて配信されますので、皆さん是非大阪エヴェッサの応援お願いいたします。

■試合スケジュール
GAME1:5月15日(土)15:05 TIPOFF @おおきにアリーナ舞洲
GAME2:5月16日(日)15:05 TIPOFF @おおきにアリーナ舞洲
GAME3:5月17日(月)19:05 TIPOFF @おおきにアリーナ舞洲
※GAME3は、GAME2終了時点で1勝1敗の場合のみ開催となります。